スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
がんばれ!ぶんちゃん!
- 2013/03/18(Mon) -
このブログではおなじみの、

「ぶんちゃん」ことぶんじろう。

1635(1).jpg


立ち耳ジャックのぶんちゃんは、いわゆるジャック気質を持った、一本気な男の子。

未去勢ならではの、なかなかの荒々しさを持つ反面、

こと女の子のに関しては、少々不器用な面も。


1634(1).jpg

この日は、ウェスティの女の子に一目ぼれ。


1633(1).jpg

猛烈なアタックを始めるが、お相手の方はというと…

う~ん、相手にしてませんな~。

1639(1).jpg

不器用だが、一途なぶんちゃん。

完全にこの娘にハマってしまったようだ。


1636(1).jpg

ぶんちゃん、いきなり自分の思いの丈を告りまくるのもいいけど、

そればっかりじゃぁ、相手が引いちゃうこともあるんだよ。


1631(1).jpg

あまりにしつこいので、見かねた父さんがリードで拘束

背中がさびしそうだ。


1638(1).jpg

純粋な思いは、届かなかったようだ。

当たってくだけちったね。

1640(1).jpg

そんなこんなで、ウェステイ退散。

ぶんちゃん! 残念! またいいことあるさ!!


1632(1).jpg

ぶんちゃん、あの娘は帰ったよ。

君は本当に一途なんだね。


1641(1).jpg

そうそう。失敗は成功の糧!

失敗を経験して、悩んで悩んで答えを導き出す。

それが正解じゃなく、再び失敗しても、また違う答えを導きだせばいい。

そうやって、成長していくもんだよ。


1642(1).jpg

おぉ。何かひらめいた?



1643(1).jpg

…悩んでないだろ



さてそんな中、うちのモジャモジャは…


1644(1).jpg


本当に君たちは、まったく…
















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
無残! カエルちゃん
- 2013/01/23(Wed) -
1540(1).jpg

去年のジャック仲間忘年会で、頂いた「カエルちゃん」

香り、かみごたえは、「たまごちゃん」のような感じ。

愛嬌のあるお顔だちは、どこか「ゴールデンエッグ」の

キャラクターにいそうな感じでもあります。

さっそくジョヴィに与えてみました。



1537(1).jpg

たまごちゃんと同じく、音が鳴るようになってる「カエルちゃん」



1539(1).jpg

少々手荒い歓迎に、「ピューッ!ピューッ!」となってた音も、

次第に「シューッ!シューッ!」っていう音に変わり、



1536(1).jpg

このころには、ただ「ペコペコ」と、

つぶれては、もとにもどる音のみとなりました。



1538(1).jpg

とはいえ、たまごちゃんのような強靭なボディはまだ健在で、

音はならねど、今もなお現役。

ボロボロになりながらも、ジョヴィのストレス解消のはけ口に

一役を担うべく、孤軍奮闘しているのでありました。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初詣 
- 2013/01/05(Sat) -
明けましておめでとうござます。(遅!)

1496(1).jpg

元旦、ジョヴィ家は

「東照宮」に初詣に行ってきました。

1501(1).jpg


…が、混みまくりで、車もとんでもない山の上の方に置くはめになり、

1497(1).jpg

さらに長い行列が参道を埋め尽くし、ちょっと時間がかかりそうだったので、


1498(1).jpg

よしっ! ジョヴィ案採用!!

1499(2).jpg

というわけで、よこからこっそりお参り。


1500(1).jpg


御利益半分って気がしますが…まぁしょうがない。行かないよりマシか。

さて、その足で実家へ。

1502(2).jpg


最近さぼり気味ですが、2013年度もマイペース更新します。

本年もよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
手術
- 2012/10/24(Wed) -
1歳過ぎたころからか、

ジョヴィは、耳だれがよく出るようになり、

気がつくと、黒い耳垢がよく溜まってるようになりました。

ひどくなり病院に行って薬をもらって飲ませると、

すぐに良くなるんですが、またすぐ悪くなる。

今までずっとこんな繰り返しでした。



耳のチェックは毎日。

本人は、それがすごく嫌なようで、

おかげでそれを毎日行う僕は、実は彼からけっこう恐がられてて、

抱っこしようと手を差し伸べると、「また耳をいじられる!!」と思ってか、

逃げ回って部屋の隅っこにかくれてしまうんです。まぁしょうがないんですが。



2歳になった頃、左の耳の中に小さなイボのようなものができました。

痛がりもせず、お医者さんも何も言わないので、始めは気に留めなかったのですが、

その部分はだんだん大きくなっていきました。

耳の穴の通気が悪くなったせいか、耳だれも前より悪くなってきました。

かかりつけのお医者さんは、「切るという選択もある。うちでは設備がないから出来ないが…」

と言われたので、その手術ができるお医者さんに行って相談しました。



僕は単純に、その部位だけを切るのだと、楽観的に思ってたのですが、

そこのお医者さんは、「耳の組織をすべて取り出して、耳の穴をふさぐ手術を

した方がいいだろう」
 とおっしゃいました。



耳の組織ってことは、鼓膜とかもなくなります。片耳はもちろん聞こえなくなる。

それが不憫なら、内服治療を続けるしかない。が、先生は思い切って手術をした方がいいと

おっしゃいました。



内服で根本治療はできないので、半永久的にくすりと付き合わなければ

ならなくなるし、コストがかかる。また、毎日耳のチェック・掃除をしなければならないので、

飼い主と本人の毎日のストレスも大きい。

そんな煩わしさが、手術をすればすべて解消できるだろうっていう理由でした。



しかし、僕らは踏ん切りがつきませんでした。

何しろ「耳の穴がなくなる」なんて、考えたこともない。

耳も聞こえづらくなる。

手術の際、目の神経を切ってしまって、目が閉じれなくなるという

手術失敗のリスクもある。



先生のおっしゃることもわかるが、デメリット部分も考えると、

それなら、内服で膿を抑えて、毎日耳のチェックと

掃除をしてやる方がいいかな?とも考えました。



耳にできた異物(腫瘍)が、悪性ではないので急がないが、

早めに決断しなさいと言われ…ダラダラと1年が過ぎてしまった。



本人の元気は、まるで変化ないのですが、

異物(腫瘍)は少しずつ大きくなっていきました。

そしてとうとう異物によって耳の穴がふさがってしまいました。


1年ほっておいて、先生にさぞ怒られるだろうなと思いつつ

病院に行きました。

決断が遅いと、先生に嫌味を言われつつ、手術を依頼。

そして10月20日 オペ敢行


その日の夕方に、手術が無事成功したことの連絡を受けました。

ジョヴィの耳の穴の異物(腫瘍)は、しっかりとれたとのことです。

…そして、左耳の穴はしっかりとふさいだとのことでした。

耳をとったわけではないので、ぱっと見は分からないそうなのですが、

垂れ耳を持ち上げると、あるはずの穴が無い!

っていう状態だそうです。



長い間居座っていた腫瘍がとれて、すっきりしたかな? そんな感覚あるかな?

今までより聞こえづらいことが分かるかな? 



僕は、彼の異物(腫瘍)が取れたことを聞いて、

1年間胸につかえてたものがとれたような気がしました。

多分、よかったんだよね。君にとっても、僕らにとっても。

もっと早く決断しておけば、もっとよかったのかもしれないが…。

そこはホントに申し訳ないと思う。



二日後、面会に来てもいいということだったので、

会いに行きました。

「けっこうな大手術なんですよ」とお医者さんは言ってました。

ぐったりしてないかな? 

「こんなとこに連れてきやがって!!」

なんて、怒ってないかな?

とにかく始めに謝ろう。そして、時間の許す限り抱っこしてやろう!なでてやろう

「よく頑張ったな!」って言ってやろう。




看護師さんが、バスタオルを巻いたジョヴィを抱っこしてやってくるのが

扉の窓の向こうから見えました。

懐かしい白い体。目の奥が熱くなってきました。




「ジョヴィ君つれてきましたよ~」と、看護師さん。

連れてこられた彼、こんな感じでした。






K5(3).jpg


プッ(笑) アザラシ!?





K3(3).jpg



おっと! スマンスマン!

当たり前だけど、ぐるぐるまきだな。

包帯の白と、体の白が見事にマッチして、

ゴマアザラシの赤ちゃんみたいになってたから、つい(笑)


いやいや、何はともあれ、元気そうでよかったよかった!

1週間くらいで帰れるから、もうちょっとがんばれよ!



K2(3).jpg

ん?そりゃぁ帰るよ。いつまでも病院にお世話になれないだろ。



K4(3).jpg

おいおい…。人がせっかく心配してんのに…。

わかった。帰っても、しばらくおやつ抜きだからな。



K1(3).jpg

ムッ…むかつく!

…まぁいいか。思ったより元気そうだし。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
長~いローラー滑り台と、恐竜がいる公園
- 2012/09/25(Tue) -
蜂ヶ峰総合公園に行ってきました。


1383(1).jpg

ここは「公園」ってことになってるけど、グランド・テニスコートのほかにも、

キャンプ場あり、動物あり、観覧車あり、アスレチックあり等

遊ぶところがけっこうある。

われわれは、まず、アスレチックに挑戦!


1384(1).jpg

ペットもOKってことでしたが、


1385(1).jpg

彼は、まったくヤル気なし。まぁ、予想どおりですが…。


1386.jpg

走るのはお得意ですが…。


1387.jpg

まぁ、こんなのは無理か…。


1388(1).jpg

強引に乗っけてみるが、および腰。


1389(1).jpg

コチラは、手を使わず、回りながら走って登る「蟻地獄」

もちろん、彼は見てるだけ。


1390(1).jpg

姉さんが挑戦してる最中、サラダバーを堪能。

やめなさいよ。岡本信人じゃないんだから…。


1391(2).jpg

結局彼は、何もしないままアスレチック終了。



1392(1).jpg

お次はリフトカーに乗って、ローラー滑り台へ。


1393(1).jpg

滑り台の為にわざわざリフトカーって…、と思ってたら

けっこう登る。歩いて登るのはしんどいな。

瀬戸内海を一望できて景色は最高。

天気が悪くて伝わりませんが…。


1394.jpg

多分長さは、西日本一じゃないかな…?255メートルあるそうです。

静岡に360メートルっていうのがあって、それが日本一だそうです。ちがってたらゴメンナサイ!


[広告] VPS


↑2分くらい滑ってます。飽きたら止めてください。


1395(1).jpg

「わんちゃんもどうぞ」ってことなので、ジョヴィも滑り台を堪能。

3回300円と料金がかかりますが、お尻に敷く段ボールも貸してくれるので、

おしりもそんなに痛くなく、爽快です。


1396.jpg1397.jpg

敷地内には、バラ園があり、今も少しだけ咲いてました。


1398(1).jpg

このへんでお弁当を食べました。



1399(1).jpg

バラ園の横に「恐竜の森」って看板があったので行ってみると、

巨大な恐竜のオブジェが!!


1400(1).jpg

えらくご機嫌よさそうですね。


1401(1).jpg

ちょっと見た感じ…、


1402(1).jpg

食べられてるように見えますが…。


1403(1).jpg

これはイグアノドン。でかい!!


1404.jpg

観覧車は、土日限定。このほか、ミニSLっていうのもあったが、これも土日限定。

平日は来客少なく、大がかりなものはストップされてるみたいだ。


1406.jpg

姉さんとママさんは、バトミントン


1405(1).jpg

さてさて、僕は食後のデザートに

ファミマで買った「くるみ大福」

これがうまかった!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。