スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
男旅Ⅱ 日本海荒磯に浸かる!
- 2011/05/14(Sat) -
160.jpg


この間、大学時代のお友達と日帰り旅行に行ってきました。


40x.jpg

↑「S平君」


家族を残して、自分たちだけで旅行なんて、ちょっと気が引けますが、

お互い娘は学校、奥さま仕事なので、まぁ、たまにはいいかってことで

ぷち遠出。(平日なので、高速を使っての遠出は不可能)



41x.jpg

浜田道(現在無料)にのり、目指すは日本海



152.jpg

最初の目的地は、世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の文化的景観にあたる

羅漢寺の「五百羅漢」


151.jpg

この扉の向こう

岩山をくりぬいたスペースに



p2.jpg

こんな感じの羅漢像が五百体。↑どこかのホームページから引用




45x.jpg

↑S平君が、おちゃらけた写真が撮りたいというので、陽気なポーズ。



154.jpg

「反り橋」だそうです。そのままですな。




a4.jpg

ここでお金を洗うと、いいことあるそうで、もちろん洗いました。


162.jpg

「道の駅」でお昼。



49x.jpg

カツオのたたきの漬丼 これはうまかった!!



ごはんを食べたら、メインイベントの「荒磯館」の露天風呂

43x.jpg

お見苦しい写真で申し訳ございません。

日本海を望みながらの温泉は格別! しかもちょうど誰もいなかったので貸し切り状態。

天気が悪かったので残念でしたが、これで600円は安い!!

日帰り入浴は平日15時まで 土日14時までなので、遠くの人はちょっと難しいですね。

宿泊がメインのようです。

夕方の日の入り時は格別とのこと。




48x.jpg

入浴後、海岸で海に向かってギターセッション。何をやってんだか…。


そもそもS平に、もう一回ギターをしなさいと、課題曲を渡されたのがこの旅行のきっかけ。

15年前のギターを引きずり出して練習したものの、残念な腕前は回復しませんでした。

ブログ作成の時間を惜しんでまで練習したんですけどねぇ。

彼はすごい上手なんですが…。




46x.jpg

何の手入れもせず放置してたため、いたるところが錆錆でした。



このあと、秘境「匹見峡温泉」へ。

「匹見峡」っていうくらいだから、たいそうな「滝」でもあると思ったのですが、


44x.jpg

見つけられず、道路沿いにプチ滝があったので記念撮影。



道なき道「国道488」はおそらく日本一のつわものではないだろうか?

ちょっとハンドルを誤ると奈落の底へ落っこちてしまいそうな、ガードレールのない狭い道。

大きな岩が平気でごろごろ落ちてて、しょっちゅう車から降りて岩をよけたりしなければならない。

そんな道沿いに「匹見峡温泉」はあります。

が、なぜかけっこう温泉客がいるのです。それだけ「名湯」ってことなのだろうか?

お客さんが多く、撮影できなかったので写真はありません。

お風呂は気持ちよかったのですが、帰宅しなければなりません。

道なき道を、時速20㌔以下で命からがら走っていくと、目の前に大量の残雪が…。



165.jpg

4月の終わりだったんですけどねぇ。


166.jpg

S平君、何を思ったか、車を降りて雪をにぎにぎ。


167.jpg

じゃあ僕も。

30代後半でも未だ学生気分!!



スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 男旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<白鳥動物園へ。 | メイン | そら君の憂鬱>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://higehigejovio.blog6.fc2.com/tb.php/96-98e97459
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。