スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
男旅Ⅰ 高知桂浜 日本の夜明け ③
- 2010/11/19(Fri) -
つづきです。


広島ICから高知ICまで 約280Km
計算すると100km/時で3時間弱なので、SAなどで休憩をはさんだとしても、7時半に広島ICをスタートしたから12時までには到着する予定でしたが、高知IC到着時間 PM2:00。……予定よりも2時間押してます。急がなければ!


高知ICでおりて、まずは高知城へ向かいます。

高知城と次の目的地の中間くらいに位置するの駐車場に車を止めていざ高知城へ二人でダッシュ!!
と、勇んできたものの…そういえば犬って入って大丈夫なんだろうか? (一応マナーバンドはつけてるのですが…。)
入り口にも何も書いてないので、とりあえず中に入りました。


高知城入口


入り口の門をくぐると、少し先に管理してるおじさんがいたので、犬は入って大丈夫なのか聞いてみました。

すると答えは× まぁそうですよねー。そのへんでおしっこされたら大変ですもんね。
仕方がありません。近くに行くのはあきらめましょう。(駐車場にジョヴィだけおいて戻る時間もないし) 


天守閣がちらっと見えました。近くで見れなくて残念!!

天守閣を何とか

山内一豊

山内一豊の銅像。こちらは近くで撮れました。



高知城から龍馬様生誕の地へ向かいます。

時間も押してます。そこまで2人でダッシュです。

11月3日、高知市内を36歳中年オヤジと犬が、市内電車を追い抜く勢いで走っているのを見かけた方、それが私たちです。


途中、出雲大社があり、道路に面した所に大黒様の銅像がありました。(出雲大社ってところどころにあるんですね。島根だけかと思ってました)

第二ボタンは君に


汗だく、息切れ切れで到着。(ジョヴィは涼しい顔してましたが…さすが野生児)
そこには、坂本龍馬誕生の碑があり、

竜馬様ココで生まれた

その向かいには

生誕の地向かいのベンチと写真

船のかじとりのハンドルに写真が飾られてました。

誕生の碑の前で手を合わせたあと、次は 近藤長次郎の誕生碑へ。すぐ近くなんですが、もちろんダッシュ!

大泉さんのまんじゅうや

近藤長次郎は、もと饅頭屋の海援隊士で、大河ドラマ「龍馬伝」では、大泉洋 氏が演じてました。

竜馬の生まれた町記念館の竜馬

ここは「龍馬の生まれた町記念館」入館は時間がないのでパス!

予定ではこの後、坊さんがかんざしを買ったことで有名な「はりまや橋」までお散歩するつもりだったんですが、時間がないので却下。
車までダッシュで戻り、次は「龍馬記念館」へ。(ここへはダッシュじゃ無理です。)

途中、電車の「はりまや橋」駅の横で信号待ちしたので、とりあえず撮りました。

はりまや橋電停


ほどなく到着!

記念館外観
外観はこんな感じ。


記念館前竜馬像

入り口には、大きめの龍馬像が。

もちろん犬は入れません。彼には駐車場でお留守番してもらいました。

中には龍馬に関する資料がたくさん展示してます。

さすがに中はダッシュ不可ですが、急ぎ足で閲覧。

中の写真はこれだけ。龍馬の最期の場所「近江屋」

近江や再現

大河ドラマのせいか、予想以上に来客がありびっくりしました。
屋上は展望台になっており、太平洋を一望できます。

記念館屋上から見た桂浜

目の前の光景が150年前にタイムスリップしたら、ここで若き日の龍馬様が砂浜を走ってる姿を見ることができるのになぁ…なんて、想像したりなんかして。

…‥‥‥ あっ!そうだ!! ジョヴィを車においてたんだ!! しかも、太陽が沈みそうだ!! 
急いで退館! 次は桂浜へ!!



駐車場から龍馬像へ猛ダッシュ!! 時すでに16:40 

ついに来ました!! 龍馬像です!!

桂浜竜馬像 逆光

………………… 逆光です………。

うちのおもちゃのようなカメラじゃあ、どうにもなりません。うぅ
しかも、龍馬像の前はけっこう狭く、どうしても見上げる写真になってしまいます。


ところがッ!! 毎年この時期に、龍馬像の横に足場が組んであり、真横を顔の高さまで登って写真が撮れます。これはラッキー!(100円)

で、登って写したのがこれ。
竜馬横全体像

400.jpg

なんとか正面が取れないかと頑張ったんですが、無理でした。

横顔

それにしても…じつに凛々しい。


そこから階段を下りると桂浜です。

ジョヴィは海にビビって、砂浜に降りようとしてくれませんでした…。

海に逃げ腰

かえりますよ

さよなら高知

さあ、気が済んだぞ! ジョヴィ、急いで帰ろう!

と、時計を見ると17:10。

帰りは愛媛からしまなみ海道を通って広島へ。
家に着いたのは21:30。
休憩1回だけだったので、思ったよりも早く到着しましたが、二人ともぐったり。


以上、パパとジョヴィの二人旅でした。


あっ!かつおのタタキ食べるの忘れた!!

 
 






スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 男旅 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<今期最後のジャックデー 「わん茶」 | メイン | 男旅Ⅰ 高知桂浜 日本の夜明け ②>>
コメント
--
小山ゆうさんのお話に続いて、隣の掛川市(我が母校の所在地)も
高知県とは縁が深いんです。
掛川城主であった山内一豊公が、高知城主として高知に入ったんですよね。
そこで今話題の龍馬伝の通り、上士と郷士の身分制度が出来たんです。
若干変な責任感と言うか、罪の意識が・・・。
でも、これがなかったら龍馬さんも誕生しなかったかも、
と、都合のよい解釈をしております。

龍馬さんのこの角度の写真は、初めて見ました。朝から感動!!!
来年に照準を定めて、「行くぞ!高知!!」

>たつはる父ちゃんさんへ、この場をお借りして・・・。
富士宮焼きそば、これは確かにおいしい!
麺がモチモチしていて、だし粉(静岡では「かき粉」とも言いますが)がいいですよね。

他は、今だと駿河湾の「桜えび」でしょ。
海鮮丼とかかき揚げ丼とか、おいしいですよー!お腹空いてきた・・・。
テレビでもよくやる「静岡おでん」もおいしいです。おでんに「黒はんぺん」も入ってます。
甘い物好きなら、富士・富士宮の銘菓「田子の月最中」
最中の中に「おもち」が入っていて、これまたおいしいです。
東部・伊豆地方では、「わさび漬け」でしょうか。

静岡市に寄ってる時間は・・・、ないですよねー。
「ガンダム」が見れるんですけど。(自分もまだ見てませんが・・・。)

パピーウォーカーさん、テレビで見たりしますが、涙・涙ですね・・・。
想像しただけで、涙が出てきます。
寂しい出来事かもしれませんが、それ以上に大きな幸せを感じていただける方が
誕生するんですよね。

長くなってしまいました。失礼致しました。
2010/11/19 09:27  | URL | はなhanna #-[ 編集] |  ▲ top

-はなhanna様-
お~!そうでしたか。
山内家はもともとそちらで…。

山内一豊公といえば、妻見性院と2人3脚で大出世を遂げた人っていうぐらいの知識しかないですが、
もともと掛川城にいたんですね。
長宗我部元親公の立派な銅像もあったのですが、ブログに乗せるのはあえて避けちゃいました。なんか一緒に出したら行けない気がして…。歴史って重いですよね。

高知、はなパパさんならすごく楽しめるとこですよ。私は数時間しかいなかったですが、他にも楽しそうなところがいっぱいあります。食べ物もおいしそうです。ぜひ行ってください。

静岡へは、1回だけいったことがあります。白い服を着させられて「セールスがらす」を歌わされた記憶があります。
次は観光で行ってみたいです。

2010/11/20 22:46  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
やはり龍馬殿に会いに行ったのですね。
ジョヴィ君、大きな太平洋の向こうに何を見たのかな?
今は高知は観光客がいっぱいだったのでは?
歴史に興味が薄い私でも大河ドラマを見て
桂浜で龍馬像に会いたいと思いましたもの。

片道280キロ!お疲れさまでした。
日帰りでその距離はとってもキツそうです・・・。
運転し過ぎで腰に来ませんでしたか???
2010/11/22 01:57  | URL | ぷう #-[ 編集] |  ▲ top

-ぷう様-
行きはテンションがあがっててなんとも思わなかったんですが、
帰りはやっぱり「遠っ!!」って感じましたね。
ジョヴィに休憩させなくてはいけないため、ちょくちょく休憩をはさんだので、腰は何とか。(腰痛持ちなので危険なのですが、大丈夫だったです。)

瀬戸内海の狭い海しか見たことないので、小さな島一つ見えない太平洋の大きな海を眺めたら、何か熱いものがこみ上げてきましたが、ジョヴィは「水はイヤッ!」って、砂浜にも下りてくれません。水にいやなイメージをつけてしまった…。

日帰りでどこまでいけるかな?っていう実験も兼ねて今回高知まで行ってきましたが、現地でゆっくり遊ぼうとするには、ちょっと遠いですね。ドライブ目的なら、なんとかななりそうなんですが…。
2010/11/24 07:23  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
先日は廿日市のランで遊んでいただきありがとうございました。
ピンクのウサギを被ったさくらの飼い主です。
駐車場でお隣になり、ジョヴィくんとご挨拶したさくらがいきなりジョヴィくんに食いつきました。
ジョヴィくんのお口の横から流血させてしまいました。
ごめんなさい。
しつけの行き届かない娘と不注意な飼い主で申し訳ありません。
ジョヴィくんのもっさり加減がオイラのツボで、とっても可愛いかったです。
流血のお詫びとしては少なすぎるおやつでしたが
食べていただいて嬉しかったです。
下のランにいたノーフォーク2頭を見かけましたが
ご親戚の方だったのですね。
ボステリのオフ会もあったようで、ランは大賑わいでした。
みなさんとゆっくりお話しする間もなく、移動してしまいましたが
とても楽しい時間でした。
広島へ行くことは不可能なことじゃないと実証できました。
いつかまたお会いする機会があるような気がします。
コメントありがとうございました。
また覗きに伺います。
2010/11/26 01:52  | URL | kurige #-[ 編集] |  ▲ top

-lコメントありがとうございます。-
kurige様
ごめんなさい! お返事遅くなりました。

ジョヴィの口は大丈夫ですよ! 他のわんこをみると、すぐ口元のにおいを嗅いだり、なめたりしにいくもんですから、みんなに怒られるんです。少しはいい勉強になったんではと思います。

そうなんです。偶然、ノーフォークテリアを飼ってる僕の従兄が来てたそうですね。(1匹は、お友達のだそうです。)もっと偶然なのは、この日行われたボステリのオフ会で、僕の兄がフレンチをつれて、お友達のボステリつてで特別参加(ランの外で)したそうです。

一族がこのランに集合したのに、僕だけ不参加で、「なんで仕事やすまなかったんだ?」と怒られました。

僕だって行きたくて行きたくてしょうがなかったのですが…。


2010/11/28 01:29  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://higehigejovio.blog6.fc2.com/tb.php/65-89957bb4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。