スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
手術
- 2012/10/24(Wed) -
1歳過ぎたころからか、

ジョヴィは、耳だれがよく出るようになり、

気がつくと、黒い耳垢がよく溜まってるようになりました。

ひどくなり病院に行って薬をもらって飲ませると、

すぐに良くなるんですが、またすぐ悪くなる。

今までずっとこんな繰り返しでした。



耳のチェックは毎日。

本人は、それがすごく嫌なようで、

おかげでそれを毎日行う僕は、実は彼からけっこう恐がられてて、

抱っこしようと手を差し伸べると、「また耳をいじられる!!」と思ってか、

逃げ回って部屋の隅っこにかくれてしまうんです。まぁしょうがないんですが。



2歳になった頃、左の耳の中に小さなイボのようなものができました。

痛がりもせず、お医者さんも何も言わないので、始めは気に留めなかったのですが、

その部分はだんだん大きくなっていきました。

耳の穴の通気が悪くなったせいか、耳だれも前より悪くなってきました。

かかりつけのお医者さんは、「切るという選択もある。うちでは設備がないから出来ないが…」

と言われたので、その手術ができるお医者さんに行って相談しました。



僕は単純に、その部位だけを切るのだと、楽観的に思ってたのですが、

そこのお医者さんは、「耳の組織をすべて取り出して、耳の穴をふさぐ手術を

した方がいいだろう」
 とおっしゃいました。



耳の組織ってことは、鼓膜とかもなくなります。片耳はもちろん聞こえなくなる。

それが不憫なら、内服治療を続けるしかない。が、先生は思い切って手術をした方がいいと

おっしゃいました。



内服で根本治療はできないので、半永久的にくすりと付き合わなければ

ならなくなるし、コストがかかる。また、毎日耳のチェック・掃除をしなければならないので、

飼い主と本人の毎日のストレスも大きい。

そんな煩わしさが、手術をすればすべて解消できるだろうっていう理由でした。



しかし、僕らは踏ん切りがつきませんでした。

何しろ「耳の穴がなくなる」なんて、考えたこともない。

耳も聞こえづらくなる。

手術の際、目の神経を切ってしまって、目が閉じれなくなるという

手術失敗のリスクもある。



先生のおっしゃることもわかるが、デメリット部分も考えると、

それなら、内服で膿を抑えて、毎日耳のチェックと

掃除をしてやる方がいいかな?とも考えました。



耳にできた異物(腫瘍)が、悪性ではないので急がないが、

早めに決断しなさいと言われ…ダラダラと1年が過ぎてしまった。



本人の元気は、まるで変化ないのですが、

異物(腫瘍)は少しずつ大きくなっていきました。

そしてとうとう異物によって耳の穴がふさがってしまいました。


1年ほっておいて、先生にさぞ怒られるだろうなと思いつつ

病院に行きました。

決断が遅いと、先生に嫌味を言われつつ、手術を依頼。

そして10月20日 オペ敢行


その日の夕方に、手術が無事成功したことの連絡を受けました。

ジョヴィの耳の穴の異物(腫瘍)は、しっかりとれたとのことです。

…そして、左耳の穴はしっかりとふさいだとのことでした。

耳をとったわけではないので、ぱっと見は分からないそうなのですが、

垂れ耳を持ち上げると、あるはずの穴が無い!

っていう状態だそうです。



長い間居座っていた腫瘍がとれて、すっきりしたかな? そんな感覚あるかな?

今までより聞こえづらいことが分かるかな? 



僕は、彼の異物(腫瘍)が取れたことを聞いて、

1年間胸につかえてたものがとれたような気がしました。

多分、よかったんだよね。君にとっても、僕らにとっても。

もっと早く決断しておけば、もっとよかったのかもしれないが…。

そこはホントに申し訳ないと思う。



二日後、面会に来てもいいということだったので、

会いに行きました。

「けっこうな大手術なんですよ」とお医者さんは言ってました。

ぐったりしてないかな? 

「こんなとこに連れてきやがって!!」

なんて、怒ってないかな?

とにかく始めに謝ろう。そして、時間の許す限り抱っこしてやろう!なでてやろう

「よく頑張ったな!」って言ってやろう。




看護師さんが、バスタオルを巻いたジョヴィを抱っこしてやってくるのが

扉の窓の向こうから見えました。

懐かしい白い体。目の奥が熱くなってきました。




「ジョヴィ君つれてきましたよ~」と、看護師さん。

連れてこられた彼、こんな感じでした。






K5(3).jpg


プッ(笑) アザラシ!?





K3(3).jpg



おっと! スマンスマン!

当たり前だけど、ぐるぐるまきだな。

包帯の白と、体の白が見事にマッチして、

ゴマアザラシの赤ちゃんみたいになってたから、つい(笑)


いやいや、何はともあれ、元気そうでよかったよかった!

1週間くらいで帰れるから、もうちょっとがんばれよ!



K2(3).jpg

ん?そりゃぁ帰るよ。いつまでも病院にお世話になれないだろ。



K4(3).jpg

おいおい…。人がせっかく心配してんのに…。

わかった。帰っても、しばらくおやつ抜きだからな。



K1(3).jpg

ムッ…むかつく!

…まぁいいか。思ったより元気そうだし。




スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<ジョヴィ帰還 | メイン | 男旅 Ⅳ  ~奥出雲神話の旅~ 最終話>>
コメント
--
大丈夫!大丈夫!
ルークだって片目は義眼が入っていますよ~。
内科的な治療のかいなく失明してしまい、義眼を入れる手術をしたのは・・・3歳の時でした。
そして5歳でヘルニアになり、ついに下半身麻痺で歩けなくなりました。
そして・・・、今や歳をとったため、耳が聞こえにくくなり、後ろから声をかけても気付かない事がほとんどです。
残った片目も白内障になりかけていて・・・、そのうち光も失うかもしれません。
色々な事がありましたが・・・、悲しんでいるのは人間だけなんです。
犬はいつも前向きです。
生きることしか考えていないのです。
前しか向いていないのです。
たぶん・・・、これから先のジョヴィを見ていたら分かると思いますが・・・、『な~んだ、何も変わっていないんだ。ジョヴィはジョヴィなんだ。』って気持ちになると思います。
歩けなくなり、下半身を引きずり、まるでアシカかアザラシのような歩き方をするルークを見てさえ、私はそう思えました。

車椅子で歩くうちのルークを見て、「まぁ~可愛そうに・・・。」って声をかけてくる人が多いのですが・・・、うちの母は「かわいそうじゃないんですよ。頑張っているんです。『頑張ってるね。』っていってやってください。」って言います・・・。(私はなかなか言えないんですが・・・。)
そうです。ルークはかわいそうな子じゃないんです。頑張ってるこなんです。
だから、ジョヴィも一緒です。辛い手術も耐え、方耳でしっかり聞いている、頑張っている子なんです。
だから私たち飼い主が、かわいそうな子にしちゃダメなんですよ。
ジョヴィと一緒に私たちも頑張るんです。
ねっ、ジョヴィパパ!
2012/10/24 20:25  | URL | ルークママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ルークママ様-
ありがとうございます。
とっても勇気づけられました。

今日、術後2回目の面会に行ってきました。
ママさんの言うとおりですよ。
ジョヴィは何も変わってない。

今後、体の不自由さを少しは感じるかもしれない。
でも、それに対して後ろ向きになることはないでしょうね。

そんな姿に、癒され、幸福をもらってる僕らは、
彼が生きるために必要なことを、出来るだけ
してやることで、恩返ししなくちゃならない。

犬と人間の関係って、そんな感じなんですかね。






2012/10/24 21:44  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ジョヴィくんお疲れ様-
お久しぶりです
ブログを読んでびっくりしました
目頭が熱くなって 思わず涙がこぼれましたが
ジョヴィくんも元気そうだし パパさんの気持ちも整理がついて前向きに考えられているので 安心しました

モジャも1才の時に耳だれがあって 少し治療しましたが
一時だけでした
手術を決断するのに時間がかかるのは無理のないことだし
最終的な判断は飼い主さんが決めることだから
とっても難しいですが
ジョヴィくんにとって一番いい方法だったと思いますよ~

これからもたくさんの愛情を注いで 癒しをたくさんもらってくださいね
私も負けませんよ~(^v^)
2012/10/25 10:37  | URL | モジャママ #iX7yvbak[ 編集] |  ▲ top

-モジャママ様-
ありがとうございます!

やっぱり垂れ耳の子は、耳のトラブルが多いですね。
まぁ、垂れ耳のおかげで、手術後も目立たなくなるんですけど…。

彼はまだ入院中で、退院は来週始めくらいになるでしょうか?
いないとはわかってても、いつも寝そべってるソファーに目が行きますね。
2012/10/26 00:40  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
読んでて私までオロオロ動揺してしまったけど
ジョヴィくんのオペが無事に終わって良かった!!・゚・(ノД`)・゚
退院までがなんとも淋しいですね。。

ジョヴィくんは適応能力が高いから
きっと入院生活も楽しく過ごしていることでしょう!
でも家に帰ってきたらとびっきり喜ぶだろうな♪♪
元気な姿でまたアデルを追いかけてね!(。・ω・)ノ


2012/10/29 18:52  | URL | アデルの主 #-[ 編集] |  ▲ top

--
お久しぶりです。
ブログ拝見してびっくり!しました。
垂れ耳の子は、耳の病気になりやすいのでしょうね。
ジョヴィ君と初めて会った時から、もう1年近くになりますね。
とっても元気なジョヴィ君・・・って言うイメージでした。
何よりも手術が無事に終わって良かったですね。
一日も早い回復を祈っています。
お大事にね・・・
2012/10/30 05:13  | URL | FENDIママ #KXxvvnt.[ 編集] |  ▲ top

--
まぶ母から「ジョヴィの耳に肉腫が・・」と聞いて、心配していました。
とりあえずは良性で良かった!
でも良性と言いながらも、結構深刻な状況で大変な手術だったのですね〜。
こちらも、とりあえずは無事に済んで良かった!良かった!
塞いじゃうんですね・・・悩まれたお気持ち、わかりますよ。
どれ位生活に支障がでるのか想像つきませんが、
おっしゃるように、ジョヴィがジョヴィであることに変わりないし
きっと前向きなジョヴィのことだから、サラリと乗り越える気がする!
すでにそんなジョヴィを見て、明るく笑いに替えるジョヴィ家が素敵! 
ちなみに、最近はあまりUPされてないのですが、私の好きなブログに
難聴のパピヨンのブログがあります。
先天的に両耳がほとんど聞こえませんが、結構楽しく普通どうりに
暮らしているようです。ご参考までに! 
「もも走ります」
最近はあまりUPされていないし、ももちゃんには皮膚病と言う
新たな戦いが出て来ているので、耳の障害だけだった昔の記事
あたりですが・・・ ↓
http://dechichi.blog.fc2.com/blog-date-200704.html
2012/10/30 22:20  | URL | 小梅はは #csN.BXfY[ 編集] |  ▲ top

-アデルの主様-
ご心配おかけしております!

この土曜に退院します!

もうすでに抜糸も済んで、手術の傷は
くっついてるそうです。

あとは、耳の奥につけてる、膿の排泄管を抜くだけ。

もう心配ないですよ!!

ありがとうございます。
2012/11/01 01:05  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

-FENDIママ様-
ありがとうございます!!

30日に面会に行ったら、経過は順調!
今日にでも抜糸出来るそうです。
土曜日に退院できるってことなので迎えに行きます!

元気は元気ですよ~!
面会時、ゴールデンレトリバーをみて、
友達と間違えたのか、
「はなせはなせ」と暴れまくってました。

包帯をぐるぐる巻きにされた犬とは
思えない暴れっぷりでしたよ。
もう心配はいらないようです…。



2012/11/01 01:11  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

-小梅はは様-
御心配おかけしましたv-435

もう大丈夫です! 土曜日、「平和マラソン」がおわったら
迎えに行きます!

肉腫の検査も行って、「良性」っていう結果も出ました。
一先ず安心しました。

片耳は潰してしまいましたが、もう片方があるので、
聞こえないことはないし、すぐに適応するでしょう。

けっこうな大手術だったそうですが、もう傷はくっついて、
今日にでも抜糸してると思います。

まだ包帯をとった姿を見てないですが、
手術した部分は、おそらく剃ってるので、
左耳のあたりが禿げた感じになってるかと。

きっとまた笑わせてくれる気がします!
はやく土曜日が来ないかな。


ブログ見てみましたよ!

吹き出し系のおもしろいブログですね!
更新してないのがちょっと残念です。




2012/11/01 01:24  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
良性だったんですね~!!
ヨカッタヨカッタp(^-^)q
若いから回復も早いでしょうね

ジョヴィパパマラソン走るんですかぁ~!
アクチブっすねぇ~~

ジョヴィくん帰ってくるの、待ち遠しいですな♪
落ち着いてからのジョヴィブログ心待ちにしてます☆

我が家の坊っちゃんは、最近母ちゃんの休みが多くて
信じられないくらい我が儘になってます(-_-;)
もうすぐ8才なのにありえん
ジョヴィくんの爪のアカでも煎じて飲ませたいくらいです!!

2012/11/01 18:27  | URL | まぶ母 #-[ 編集] |  ▲ top

--
びっくりしましたよ。
ご家族のみなさん、ずいぶん悩まれたでしょうね。
記事を読んで苦しかったですよ。

でも、良性で良かったです。
ご家族のみなさんも前向きで、ちょっと安心しました。
ジョビくんの元気な姿、見せてくださいね。

ところで、うちのチンピラ娘ったら、チビジョビ君を手がける前に、すでに飽きてしまったようで… 無期延期状態です。(汗)
スマンね、ジョビ君。
2012/11/02 00:17  | URL | sumire #-[ 編集] |  ▲ top

-まぶ母様-
御心配おかけしました!

手術の前から「悪性ではないと思うんだけどね~」って
言われてて、安心してたんですが、いざ「一応検査に出します」と聞いたら、
結果が出るまで不安でしたが、良性でよかったです。

明日迎えに行きますが、包帯のしたがどんなになってるのかまだ見てないので、
楽しみです。

こちらこそ、まぶくんの爪の垢を煎じたいです。
まったくホームシックにならないんですから。
少しは甘えてほしいものです。
2012/11/02 23:06  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top

-sumire様-
すみませ~ん!!
ホントみんなに心配かけさせてしまって…。

まだ確認してないですが、おそらくもう「完全回復」ですよ。
「耳穴なしジョヴィ」ですが…。

面会行って思ったんですが、やつは神経が図太い、っていうか鈍感。
僕らを見ても、泣きも吠えもせず、多少しっぽを振り振りするだけ。
手術のダメージなんてどこへやら。
「何しに来たの?」てな感じで見てましたよ。
「心配して損した」って気になるほど、普通な感じなんです。
それが彼なりの、御主人奉公なのかどうかは謎ですが、
まぁ彼らしくていいかって思います。
2012/11/02 23:23  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://higehigejovio.blog6.fc2.com/tb.php/180-25b9ffbe
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。