スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二都物語  京都編
- 2012/09/13(Thu) -
ジョヴィの誕生日で、一回飛びましたが、

大阪・京都旅行の続きです。


1355.jpg


うむ。今回も君に用はない。ゆっくり休みたまえ。


さて、朝一ホテルを出発して向かうは

1338.jpg

ご存知  「金閣寺」

金箔で塗り固められた外観。その美しさに思わずため息が出ます。

池に鏡のようにきれいに映ってたらよかったんですが、

残念ながら、泡のようなのが浮かんでて、風で水面もゆれてて、

「逆さ金閣寺」は撮れませんでした。


1339(1).jpg

金閣寺の裏側。雨どいにも金箔の施しがなされてます。

鳳凰のおしり、プリンとしてました。



金閣寺を出て、次へ向かうは

1340(1).jpg

「新撰組屯所」ではなく、「太秦 映画村」


1341.jpg


龍馬の格好をした役者さんが、エスコートしてくれました。

この人、実際にドラマや時代劇に出てる、本物の俳優さんだそうです。

ちなみにここは、斬られたお侍さんが落ちる池。

ボタンひとつで、恐竜が顔を出す仕掛けになってます。



1342.jpg

この通りは、現在上映中の「るろうに剣心」の撮影があった街並み。

遠くに見えるのは

お城の絵。張りぼてです。



映画村をでると、ちょうどお昼時。

京都といえば「湯葉」。ってなわけで、

湯葉専門店の「こまめや」でランチ。

1343.jpg

このほか、湯葉の振りかけてあるご飯や、お吸い物。

とても上品なお味でした。



1344.jpg

「こまめや」さんのおかみさんから教えてもらった、

そこから歩いて行ける観光スポット、「神泉苑」


上の恵方社は、毎年、その年の恵方角に向きを変えている唯一の場所だそうです。

節分には、巻ずし持参でここへ来れば、どっちを向いてかぶりついていいのか一目瞭然です。


1345.jpg

また、ココは源義経と、静御前が初めてあった場所として知られてます。

願い事を思い絵描きながら、この橋を渡ると、その願いが叶うそうです。




1346.jpg

そこからほどなく歩いて、「二条城」

徳川幕府は、二条城に始まり、二条城で終焉を迎える。

将軍慶喜が、ここで大政奉還を決断し新時代が幕を開けた。

歴史的に非常に重みのある場所ではあるが…、


暑いし、歩きっぱなしで足は棒のようだし… 中は見ずにここで退散。



1347.jpg

土佐の武市半平太が住んでたとこ。この辺に藩邸があったんでしょうね。

知る人ぞ知る。月影半平太のモデルになった人ですね。



1348.jpg

ここは「本能寺」

「敵は本能寺にあり!!」でおなじみ。織田信長が明智光秀の謀反によって

最期を遂げた場所ですね。



1349.jpg

コチラは織田信長のお墓。

歴史的にはあまりにも大物の墓ですが、そんなに大きくないんですね。



1350.jpg

ココは絶対押さえておきたかった。坂本龍馬と中岡慎太郎が襲撃にあった、

「近江屋」跡

今はサークルKになってます。


こうして、京都の中心を歩いていると、司馬遼太郎の歴史小説にでてくる、難解な京都の場所場所の

距離感がなんとなくわかってきて、「龍馬がゆく」など、もう一度読みなおそうかな、なんて思います。




「金閣寺」をみたら当然、「銀閣寺」も見ておかなければと、

1351.jpg

慈照寺観音殿 通称「銀閣寺」へ。

金閣寺とは対照的な、純和風建築。「書院造」っていうんですよね。

学生の頃の記憶がよみがえってきた。

素朴な日本らしい美しさがありますね。


しかし、中心からはちょっと離れてる「銀閣寺」。

ここへ訪れることによって、新幹線の時間が決まっているわれわれは、

これより先の予定を数件、却下するはめとなった…。



次に向かうは「清水寺」ですが、その途中で

1352.jpg

八坂の塔をバックに記念撮影。

このアングルは、旅行のパンフによくつかわれます。



1353.jpg

ほどなく歩き、最終目的地「清水寺」へ到着!



1354.jpg

人が勇気を出して思い切った行動をしようとするときに使う、

「清水の舞台から飛び降りるつもりで」の舞台ですね。



というわけで、以上で観光終了!

新幹線の時間が迫ってきてるので、そそくさと退散。

一日では到底回り切れない、

見どころ満載の京都でした。





スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 旅行・遠出 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<長~いローラー滑り台と、恐竜がいる公園 | メイン | Happy birthday Jovi !! 祝3歳>>
コメント
-ジョヴィパパママさん こんにちは-
ジョヴィくんのいない1泊2日の旅行でしたが ほんとは寂しかったのでは・・・?
大阪・京都 中身が濃いすてきな夏の思い出旅行でしたね~
大阪も京都も観光するところがたくさんありすぎて 何度も行きたくなりますね
ぜひ次回はジョヴィくんとみんなで楽しんでみてはいかがでしょうか?
お嬢様は中学生ですか?
うちには中1の娘がいますが 小柄なので小学生と間違われてしまいますよ(^^)
2012/09/15 14:23  | URL | モジャママ #iX7yvbak[ 編集] |  ▲ top

-モジャママ様-
スイマセン! 返信遅れました。
どうもFC2の調子が…。

いや~、濃いというか…疲れました。
京都は、ほとんど僕の歴史好きに合わせた日程で、
ほとんど寺巡りだったから、娘も「ふ~ん」ってな感じで、楽しかったかどうか
感想聞くのが怖いです。
しかも、かなりキチキチに予定を立ててたから、(かなり割愛しましたが…)
競歩のごとく早歩き。
帰りの新幹線では、3人ともグッタリ!
やっぱり、どちらも1日じゃぁ回り切れないですね~。

そんな彼女は、小学5年生。
背はちょっと高い方なのかな。
ハハハッ!中学生に見えました?
ありがとうございます! 本人は喜ぶと思いますよ!
2012/09/19 20:52  | URL | ジョヴィパパママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://higehigejovio.blog6.fc2.com/tb.php/173-58e7ef58
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。