スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長~いローラー滑り台と、恐竜がいる公園
- 2012/09/25(Tue) -
蜂ヶ峰総合公園に行ってきました。


1383(1).jpg

ここは「公園」ってことになってるけど、グランド・テニスコートのほかにも、

キャンプ場あり、動物あり、観覧車あり、アスレチックあり等

遊ぶところがけっこうある。

われわれは、まず、アスレチックに挑戦!


1384(1).jpg

ペットもOKってことでしたが、


1385(1).jpg

彼は、まったくヤル気なし。まぁ、予想どおりですが…。


1386.jpg

走るのはお得意ですが…。


1387.jpg

まぁ、こんなのは無理か…。


1388(1).jpg

強引に乗っけてみるが、および腰。


1389(1).jpg

コチラは、手を使わず、回りながら走って登る「蟻地獄」

もちろん、彼は見てるだけ。


1390(1).jpg

姉さんが挑戦してる最中、サラダバーを堪能。

やめなさいよ。岡本信人じゃないんだから…。


1391(2).jpg

結局彼は、何もしないままアスレチック終了。



1392(1).jpg

お次はリフトカーに乗って、ローラー滑り台へ。


1393(1).jpg

滑り台の為にわざわざリフトカーって…、と思ってたら

けっこう登る。歩いて登るのはしんどいな。

瀬戸内海を一望できて景色は最高。

天気が悪くて伝わりませんが…。


1394.jpg

多分長さは、西日本一じゃないかな…?255メートルあるそうです。

静岡に360メートルっていうのがあって、それが日本一だそうです。ちがってたらゴメンナサイ!


[広告] VPS


↑2分くらい滑ってます。飽きたら止めてください。


1395(1).jpg

「わんちゃんもどうぞ」ってことなので、ジョヴィも滑り台を堪能。

3回300円と料金がかかりますが、お尻に敷く段ボールも貸してくれるので、

おしりもそんなに痛くなく、爽快です。


1396.jpg1397.jpg

敷地内には、バラ園があり、今も少しだけ咲いてました。


1398(1).jpg

このへんでお弁当を食べました。



1399(1).jpg

バラ園の横に「恐竜の森」って看板があったので行ってみると、

巨大な恐竜のオブジェが!!


1400(1).jpg

えらくご機嫌よさそうですね。


1401(1).jpg

ちょっと見た感じ…、


1402(1).jpg

食べられてるように見えますが…。


1403(1).jpg

これはイグアノドン。でかい!!


1404.jpg

観覧車は、土日限定。このほか、ミニSLっていうのもあったが、これも土日限定。

平日は来客少なく、大がかりなものはストップされてるみたいだ。


1406.jpg

姉さんとママさんは、バトミントン


1405(1).jpg

さてさて、僕は食後のデザートに

ファミマで買った「くるみ大福」

これがうまかった!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
二都物語  京都編
- 2012/09/13(Thu) -
ジョヴィの誕生日で、一回飛びましたが、

大阪・京都旅行の続きです。


1355.jpg


うむ。今回も君に用はない。ゆっくり休みたまえ。


さて、朝一ホテルを出発して向かうは

1338.jpg

ご存知  「金閣寺」

金箔で塗り固められた外観。その美しさに思わずため息が出ます。

池に鏡のようにきれいに映ってたらよかったんですが、

残念ながら、泡のようなのが浮かんでて、風で水面もゆれてて、

「逆さ金閣寺」は撮れませんでした。


1339(1).jpg

金閣寺の裏側。雨どいにも金箔の施しがなされてます。

鳳凰のおしり、プリンとしてました。



金閣寺を出て、次へ向かうは

1340(1).jpg

「新撰組屯所」ではなく、「太秦 映画村」


1341.jpg


龍馬の格好をした役者さんが、エスコートしてくれました。

この人、実際にドラマや時代劇に出てる、本物の俳優さんだそうです。

ちなみにここは、斬られたお侍さんが落ちる池。

ボタンひとつで、恐竜が顔を出す仕掛けになってます。



1342.jpg

この通りは、現在上映中の「るろうに剣心」の撮影があった街並み。

遠くに見えるのは

お城の絵。張りぼてです。



映画村をでると、ちょうどお昼時。

京都といえば「湯葉」。ってなわけで、

湯葉専門店の「こまめや」でランチ。

1343.jpg

このほか、湯葉の振りかけてあるご飯や、お吸い物。

とても上品なお味でした。



1344.jpg

「こまめや」さんのおかみさんから教えてもらった、

そこから歩いて行ける観光スポット、「神泉苑」


上の恵方社は、毎年、その年の恵方角に向きを変えている唯一の場所だそうです。

節分には、巻ずし持参でここへ来れば、どっちを向いてかぶりついていいのか一目瞭然です。


1345.jpg

また、ココは源義経と、静御前が初めてあった場所として知られてます。

願い事を思い絵描きながら、この橋を渡ると、その願いが叶うそうです。




1346.jpg

そこからほどなく歩いて、「二条城」

徳川幕府は、二条城に始まり、二条城で終焉を迎える。

将軍慶喜が、ここで大政奉還を決断し新時代が幕を開けた。

歴史的に非常に重みのある場所ではあるが…、


暑いし、歩きっぱなしで足は棒のようだし… 中は見ずにここで退散。



1347.jpg

土佐の武市半平太が住んでたとこ。この辺に藩邸があったんでしょうね。

知る人ぞ知る。月影半平太のモデルになった人ですね。



1348.jpg

ここは「本能寺」

「敵は本能寺にあり!!」でおなじみ。織田信長が明智光秀の謀反によって

最期を遂げた場所ですね。



1349.jpg

コチラは織田信長のお墓。

歴史的にはあまりにも大物の墓ですが、そんなに大きくないんですね。



1350.jpg

ココは絶対押さえておきたかった。坂本龍馬と中岡慎太郎が襲撃にあった、

「近江屋」跡

今はサークルKになってます。


こうして、京都の中心を歩いていると、司馬遼太郎の歴史小説にでてくる、難解な京都の場所場所の

距離感がなんとなくわかってきて、「龍馬がゆく」など、もう一度読みなおそうかな、なんて思います。




「金閣寺」をみたら当然、「銀閣寺」も見ておかなければと、

1351.jpg

慈照寺観音殿 通称「銀閣寺」へ。

金閣寺とは対照的な、純和風建築。「書院造」っていうんですよね。

学生の頃の記憶がよみがえってきた。

素朴な日本らしい美しさがありますね。


しかし、中心からはちょっと離れてる「銀閣寺」。

ここへ訪れることによって、新幹線の時間が決まっているわれわれは、

これより先の予定を数件、却下するはめとなった…。



次に向かうは「清水寺」ですが、その途中で

1352.jpg

八坂の塔をバックに記念撮影。

このアングルは、旅行のパンフによくつかわれます。



1353.jpg

ほどなく歩き、最終目的地「清水寺」へ到着!



1354.jpg

人が勇気を出して思い切った行動をしようとするときに使う、

「清水の舞台から飛び降りるつもりで」の舞台ですね。



というわけで、以上で観光終了!

新幹線の時間が迫ってきてるので、そそくさと退散。

一日では到底回り切れない、

見どころ満載の京都でした。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 旅行・遠出 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Happy birthday Jovi !! 祝3歳
- 2012/09/11(Tue) -
1333(1).jpg

9月10日は、ジョヴィの誕生日。
3歳になりました!!

1332(1).jpg

そう。君のだ。お誕生日おめでとう。

今年はママさんが、ワンコケーキに挑戦。
スポンジケーキは、砂糖抜き・ベーキングパウダー無し(味なし、ふんわり感ゼロ)
生クリームのかわりに、ヨーグルトホイップ(味なし。ちょっと酸味)
イチゴのかわりにスイカを使用しました。

1331(1).jpg

我が家に、笑いと癒しをくれた君への感謝の気持ちだよ。
どうぞ召し上がってくだされ。


1334(1).jpg

まぁまぁ、そうガッツきなさんな。誰も盗りはしないよ。
それより、お味はどうだい?

1335(1).jpg

そうか。それは良かった。
…もう少しきれいに食べられないものか…。


1337(1).jpg

1336(1).jpg

…喜んでくれてよかった。また来年にね。
それにしても、食べてる姿はかわいくない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 日常 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
夏の思い出 二都物語
- 2012/09/08(Sat) -
夏休みの最終日、1泊2日で 大阪 京都に行ってきました。

ジョヴィがいると行く場所がかなり制限されてしまうので、
今回はばあちゃんちでお留守番。


1307(1).jpg

いいだろ?君は、じいちゃんばあちゃんが大好きじゃないか!(おやつを無制限に与えるため)
監視なしで1泊させると、どんだけ食べさせられるか、一抹の不安を覚えます。



まずは大阪城

1308.jpg

天守閣までの遠さに愕然。
暑さと時短のため、ここで引き上げ。



天王寺駅から歩いて、通天閣へ。

1309.jpg


天王寺は学生の頃住んでたことがあるから、懐かしい。
でも通天閣に登るのは初めてだ。


1310.jpg1311.jpg
1312.jpg

通天閣内では、キン肉マン展が開催されており、
僕の世代には大変興味深いものが、たくさん展示してあった。

通天閣は、そんなに高いタワーではないけど、観光客の多さはハンパない。
こういうイベントが魅力なのかもしれない。


1314.jpg

向こうに見える建設中のビルは、日本一高いビルになるらしい。


1313.jpg

ビリケンさんの足の裏を触ると幸せになるとのこと。



お昼は、元祖串カツの「げんこつ」

1315.jpg

「ソースは2度づけ禁止やでー」でおなじみですね。

さて、お昼を食べたら、本日メインの「USJ」へ向かいます。



入り口のまえで、猿回しをやってました。

1317.jpg1318.jpg
1319.jpg1320.jpg

なかなか芸達者のお猿さんでした。



1321(1).jpg

3年前に1度来てるので、今回は2度目。


1322.jpg

夏は、ウォーターショーが目玉。
カメラを守る準備をしてないと、突然大量の水をかけられます。
前列の人はびちゃびちゃです。


1323.jpg
1324.jpg1325(1).jpg
1329.jpg1330.jpg

最後は「ワンピースショー」

1326.jpg

真中にいるのはルフィです。

今回は、旅行代をケチって、ちょっと離れたところのホテルを予約してましたが、
帰り道、電車がごった返して、大変でした。
やっぱりこういう時は、近くのホテルにするべきですね。

次回は、「京都散策」







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 旅行・遠出 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
土師ダム花火大会
- 2012/09/03(Mon) -
8月25日 ぶんじろう家と土師ダムの花火大会に行ってきました。


1286(1).jpg

ココは、規模は大きくないが、ゆったりくつろいで
花火を間近で見られるので、我が家のおきにいりです。


とはいえ、15時くらいまでには、そばの駐車場が満車になってしまうので、
僕らは、13時くらいに行って、のんびり花火開始を待つことにしました。


1287(1).jpg

この日も彼らは、仲良くウガウガやっておりました。


1288(1).jpg

…この日もとっても暑かった。



ジョヴィは、雷や花火など、大きい音には鈍感で、
今までそういうことで、ビビったりした姿は見たことがない。


1294(1).jpg

が、ぶんちゃんは、大きい音が苦手なのか慣れてないのか、
お祭り開始の号砲で完全にビビってしまい、
しばらく抱っこされて震えてました。


ぶんちゃんが震えている中、暇になったジョヴィは


1295(1).jpg

ん?何やってる?


1296(1).jpg

ぶんちゃんのおもちゃ …破壊。


1290(1).jpg

まったく、なにやってんだよ~! 人のおもちゃ壊したの何回目だ?



さて、夕方になったので、花火の前に夕食。
ホントはバーベキューでもと思って、お肉を買って持ってきてたんですが、
「ココはバーベキューやっちゃダメ」って注意されたので、
露店でいろいろ買ってたべました。


1291.jpg
1298(2).jpg

バーベキューできなくて残念でしたが、
大自然のなかで食べると、何でもおいしいですね。



1292.jpg

さて、日も落ちてきました。


1293(1).jpg

号砲ですっかりビビっちゃったぶんちゃん。
花火はどうだろうかと、一抹の不安あり。



1299(2).jpg

しかし、男ぶんじろう!覚悟を決めました!!
実際、花火の音は大丈夫そうでした。


1303.jpg
1304.jpg
1305.jpg
1302.jpg
1301.jpg

間近で開く大輪の花火は、やはり見ごたえがあります。
しかも寝そべってゆったり見れるのがいいですね。
子供たちも喜んでくれたので、よかったよかった。
来年も行けたらいいなぁ~。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 つらい思いをしている被災者の皆様が、早く元の生活に戻れますように…。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。